スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
わらびのあく抜きしました。
毎日暑い日が続いています。
本日はわらびのあく抜きの方法ご紹介します。

水曜日いつものことながら会社の帰りに
吉池に寄りました。

わらび売ってたので
買い求め家に帰って夜寝る前にあく抜きしました。


わらび3

わらび本体撮り忘れです(^^;;

今まで重曹でやってましたが
灰が付いていたので、灰であく抜きしました。

わらび2


まず大きなお鍋にお湯を沸かし
沸騰したら火を止め灰をいれ
ぐるぐる混ぜます。

その中にわらびを入れ
あく抜きをします。


わらび1



一晩水煮つけておくと、小豆色のどす黒い濃い
色になります、水を変えて透き通るまで
浸しておきます。
私は仕事があるので朝 水を換え
帰宅時又水を換え、夜9時頃脱気出来る
タッパーにいれ保存しました。


わらび4

美味しそうですw


わらび

今回はわらびと油揚げのおひたし作りました。

煮汁を切って自家製梅を刻み あえました。
美味しかったです。

わらび あく抜きすれば
いろんな料理に使えますよ。


★わらびには発癌物質である
プタキロサイドが含まれて入るそうです。
熱湯(特に木灰、重曹を含む熱湯)を使い
あく抜きしたワラビや塩漬けのワラビは
発癌性は顕著に消失するそうです。







スポンサーサイト
[2012/06/09 14:13 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<鈴傳で出羽桜 | ホーム | 春の苦味 採りたての蕗いただきました。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kiyarat11.blog69.fc2.com/tb.php/163-1ee8a647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。