スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
秋茄子の季節です。
  秋はなすがとても美味しいです。
NHK今日の料理で、美味しそうななすのしぎ焼き
の作り方をみました。

nasunoshigiyaki.jpg

今日の料理の画像使わせていただきました。

早速作ってみました。とても美味しかったので
紹介します。

(材料)
なす 2コ
・豚バラ肉(薄切り) 100g
・ピーマン 2コ
・白ごま 大さじ1
(ごま油・砂糖・みそ・しょうゆ)

(作り方)

1. なすはヘタを落とし、皮をしま目にむく。
大きめの乱切りにして水に2~3分間さらし、水けを紙タオルなどで拭き取る。
〈★メモ〉水けが残っていると油を吸いにくくなるので、
紙タオルなどでしっかり拭く。

2. 豚肉は3cm幅に切る。ピーマンは縦半分に切り、
ヘタと種を取り除き、一口大の乱切りにする。

3. 白ごまは軽くフライパンでいり、
紙タオルの上で軽く刻む。
〈★メモ〉からいりしてから刻む、
このひと手間でぐっとごまの香りがたつ。
(ゴマは時間がないので市販の切りゴマ使いました)

4. フライパンにごま油大さじ2を中火で熱して豚肉を炒める。
色が変わったら、なすを加えて炒める。
なすに油が回ったら、ピーマンを加えて炒め合わせる。

5. 全体に油が回ったら砂糖大さじ2を加え、
全体にまぶしつけるように炒め合わせる。
〈★メモ〉先に砂糖だけを全体にまぶし、
なすの水分を引き出す。みその辛さによって砂糖の量は調整する。

6. みそ大さじ3を加え、弱めの中火でじっくりと炒め、味をからめる。
しょうゆ大さじ1と3のごまを加えて炒め合わせる。

斉藤辰夫先生のレシピです。

気付いたことです。砂糖を先にかけることにより
なすから水分がでます。塩と同じです。

だしは使っちゃだめです。



とても美味しかったですよw





スポンサーサイト
[2011/11/01 05:51 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<あとひくカレーはINDIYAN CURRYです♪ | ホーム | 流行風邪にはご注意を!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kiyarat11.blog69.fc2.com/tb.php/128-c173145e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。