スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
今日は料理教室です。しめ鯖つくりませんか?
昨日は年度末で忙しく、睡魔が襲い早々眠ってしまいました。
今日から新年度、心機一転頑張りましょう!

ということで、仕事がんばりまーすw

仕事の後の、お酒は最高!ということでツマミにしめ鯖を
つくろうと、御徒町の魚屋さんに、仕事帰りにGO~
1匹750円でした。これはいつもより安いです。

その魚屋さんでは、しめ鯖にすぐできるよう 三枚におろしてくれます。
自分でおろすより、時間節約、プロのほうが勿論うまいです!

shimesaba1.jpg


まず塩を振るのですが塩はさらさらの塩を使います。


shio.jpg

なぜかっていうと、水分を出す為です。

shimesaba2.jpg

1時間おきます。水分がだいぶ出てきます。

shimesaba8.jpg


その後酢で洗い(塩を流します)


shimesaba7.jpg

ひたひたに酢を入れラップでカバーして15分おきます。

shimesaba3.jpg

骨抜きをします。大きな毛抜きで取ります。

sjimasaba4.jpg


出来上がりです。常温でつくっているので
美味しいんですが身がやわらかいです。
(皮をむいてから切り分けますが、
皮は捨てずラップ代わりに使います。)


冷蔵庫に暫く置いておくともっと
美味しくなります。

残りは冷蔵庫に保管です。


shimesaba5.jpg

30分~1時間置くと身もしまり美味しくなります。
ということで再度切って食べました。
やはり味が違います。味がなじんで、甘み、うまみが
出ています。3日は楽しめます。

シメサバ用の鯖買ってくれば、簡単に作れますよw

ichirou6.jpg


毎日PM8時ごろになると、おやつがほしくなり
おねだりします。なにかもらえそう!!
と思ってるところです。


スポンサーサイト
[2011/04/01 21:45 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。